#6 繊細気質の専門学生、恋愛は?? Part.2

 

本日も見ていただきありがとうございます🐳

 

前回に引き続き、hspさんの恋愛について書いていきたいと思います!!

 

前回のブログはこちら⬇️

xxh2o.hatenablog.com

 

Part.2ではお付き合いをする上で辛くなった時の乗り越え方をご紹介します。

 

 

🔹お付き合いをする上で辛くなった時の乗り越え方

 

①一旦距離を置く

 

どんなに相手のことが好きでも、辛くなる時は辛くなりますよね。

その時、どんなことが理由で辛いと感じたかにもよりますが、一旦距離を置くことは

個人的にかなり効果がありました!!

 

hspさんは、知らない間に気を遣っています。

ですから、たとえ自分が意識していなくても相手を気遣いすぎて

心は疲れてしまっているんですね・・・

 

また、追いかける恋愛をしがちなhspさんも相手との距離が近すぎて上手くいかない

というパターンもあるでしょう。

 

ここで気をつけることは、無理をしないことです。

仮に1時間に20回連絡をとっていたカップルが1日に10回の連絡頻度にしようとしても

それは無理がありますよね笑

自分たちにあった距離の置き方を話し合ってみてください。

 

 

 

 ② 2人で話し合う

 

やはり2人でしっかり話をすることが大切です。

この時、面と向かって話をした方が伝わる情報量が多いので

メールやLINEなど文字でのやりとりは避けた方が良いです。

 

また、場所を変えてみるのも効果的です。

自分の気持ちを伝えるのが苦手な場合は、

自分がリラックスできる場所(海辺・公園・お風呂など)に行って話をしてみても良いと思います!!

 

 ちなみに私たちはというと、話したいことがあったり辛くなった時は

完全個室のネットカフェに行っています!!

漫画を読みつつ、また2人だけの空間ですので何も気にせず話すことができて

とてもオススメです🌻

 

 

 

いかがだったでしょうか🌱

恋愛をするとどうしても辛くなること、多いと思いますが、

みんなで情報を共有しあって楽しく幸せに恋愛ができるようになれば良いなと

思っております💕

 

 

ここまで読んでいただきありがとうございました!!

 

 

#5 繊細気質の専門学生、恋愛は?? Part.1

 

本日も見ていただきありがとうございます🐳

 

hspの方って、恋愛するの大変じゃないですか??

相手に自分の気質を理解してもらえなかったり、

そのせいで気持ちのすれ違いが頻繁に起きたり・・・

 

そんな中でも私は、非hspの方と円満なお付き合いができています!!笑

 

ということで今回は

  • hspの方が非hspの方と恋愛をするときのポイント
  • お付き合いをする上で辛くなった時の乗り越え方

 

をパートを分けて書いていきたいと思います🌻

 

 

🔹hspの方が非hspの方と恋愛をするときのポイント

 

①自分がhspである事を伝えておく

 

まず、hspであることを相手に伝えるべきです。

ここで重要なのは、伝えることが大切だ ということです。

相手に 理解してもらおう・わかってもらおう としない

と言う事ですね。

仮にもあなたの彼氏さん・彼女さんは他人であるし、hspでもないわけです。

そんな相手に、

「自分の辛さをわかって!!」「なんで理解してくれないの!!」

と怒っても

「そんなの経験していないのにわかるはずないよ・・・」

となってしまうはずなんです。

 

ですので、

  • hspという気質を持っていること
  • 〇〇な時に〇〇な症状が出てしまう
  • こんな時に辛くなってしまう
  • こうなった時はこうしてほしい!!など気持ちが楽になる方法・対策

 

というようなことをお伝えすると良いと思います。

 

私の場合は、〇〇になったらしてほしい対応の仕方 を紙に書いて渡しました笑

初めは慣れない事も時間が経つにつれて当たり前のようにやってくれるようになって、

本当に助かっていますし、おかげでメンタルが安定するようになっています。

またその場合ですと、解決策をできるだけたくさん書いてあげると、

その時できないことがあっても違う方法で気を遣ってくれたりもしました!!

 

ここで、相手の方が

・話を聞いてくれない

・「そんなの勘違いだよ〜」とかhspであること事態を否定してくるような方

だった場合は、その方との安定したお付き合いは難しいのではないかなと思います・・・

 

 

 

②お互い、自分の時間を確保すること

 

これは非hspの方同士でも言えることかもしれませんが、

お互い干渉しない時間を確保することは

恋愛が依存傾向にあるhspさんにとって、とても大切です!!

普段から無意識のうちに相手のことばかり考えたり気遣っているせい

精神が疲れてしまう事も多いでしょう。

 

だからこそ、

自分の趣味や没頭できることをする時間を作ってみてください🌻

 

 

 

③相手を疑いすぎないこと

 

ちょっとした言動で「嫌われたんじゃないか」「どうせ振られる・・・」

不安になってしまいがちですよね。

でも、幸せな時間であっても頭の片隅にそんな考えを抱えているなんて

とてももったいないと思いませんか??

 

もし不安になった時には、相手に正直に言ってみるのが良いと思います。

「ちょっと今不安になっちゃった・・・」

何か相手がアクションを起こしてくれるかもしれません。

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか??

 

Part.1はここまでです!!

次回のPart.2でもお役に立つ情報を書いていけたらと思いますので、

楽しみにしていてください🥳

 

 

ここまで読んでいただきありがとうございました🌱

 

#4 自分が好き!!と言えるようになりたい

 

本日も見ていただきありがとうございます🐳

 

突然ですが皆さん、自分の事、好きですか??

自分のことを認めてあげられていますか??

 

私はというと・・・

なかなか好きとは言えないですね・・・笑

 

今回はhspの特徴から、自分を好きになれる近道 について書いていきます!!

 

🔹hspの特徴

  • 人の気分に左右されやすい
  • 雑音や人混みが苦手
  • 他人からの評価がとても気になる
  • 大人数での会話や食事が苦手
  • 五感が敏感
  • ちょっとした事で傷つきやすい

  

まずは自分の事を知ることからがスタートだと思い、

hspの特徴をザッと書き出して見ました。

これらの特徴をふまえて考えをまとめると、

 

何事にも敏感だからこそ優先順位が他人の方が高くなる

ことで自分への配慮ができない

 

ということになるのだと思います。

すなわち、他人軸で生きているということです。

 

他人軸で生きている人は今まで本音を無視してきたり、自分の気持ちを抑えていたから

知らず知らずのうちに自分軸がなくなってしまっているのかもしれないですね・・・

 

そんな人たち、いつも本当にお疲れ様!!よく頑張ってるね!!

 

勘違いしないでほしいのは 決して他人軸が悪いわけではない と言うこと。

ただ 自分軸で物事を考える癖をつけること が

自分を好きになれる近道 だと私は考えています。

 

でも他人軸で考えている人は、意識的に他人軸で考えようとしているわけではないと思いますので、まずは

何が自分軸?? 何が他人軸?? というのをわかりやすく説明します。

 

1番簡単なもので見てみましょう

 

「気が乗らない遊び・集まり・食事などの誘いを受けた時」

🔹自分軸→ 自分が行きたくない。と思ったら行かないし、行きたかったら行く。

🔹他人軸→ 自分が行きたくなくても周りの様子を見たり相手の気持ちを優先して行く。

 

この場合、会社の上司や先輩など、自分の気持ちを1番に考えると失礼にあたる(とされている)こともありますよね。

 

これだとどうでしょうか。

「自己投資をして自分磨きをする」

🔹自分軸→ 自分が成長し、変化が起こることに喜びを感じるからする。

🔹他人軸→ 誰か他の人と比べた時に、その人より良い評価を得るためにする。

 

こんな違いがあります。

 

自分が、「あ〜他人軸で動いていることが多いな」って思った方!!

少しずつでも良いです。

ちょっとだけ自分軸で物事を考えてみてください。

 

嫌なことは断っても良いんです。

あなただけが我慢しなくても良いんです。

自分を優先しても良いんです。

 

自分の気持ちを大切にすると、ちょっとだけ自信がつきます。

そうすると、ちょっとずつ自分を認められる。自分を好きになる近道になります。

 

私も実践中です!!

一緒に頑張りましょう🌱

 

 

ここまで読んでくださりありがとうございました🌻

 

#3 誰に・どうやって相談した??

 

本日も見ていただきありがとうございます🐳

 

今回は、hspと分かったところで

誰に・どうやって相談したか

そして

うまく伝えるちょっとしたコツ

学生の目線で書いていこうと思います。

 

高校や大学、あるいは中学生の方もいると思います。

「悩んだ時に相談する相手」と考えた時に 大人 という選択肢がある人が多いのでは無いでしょうか。

そして大人の中でも1番近くにいるのが、 親 ですよね。

1番近くで見守ってくれている親御さんはすぐに相談しやすいと思います。

 

でも私自身は 母親 に相談をして 失敗したな と感じたんです。 

 

失敗した原因

① 母は前々から私のメンタルが安定していないことには気遣ってくれていたので、

「理解してくれるだろう!!」と期待してしまった

 

② 「今(または○ヶ月前から)〇〇に悩んでいる。自分はこの気質に当てはまると思ってるんだ。」 と順番に説明せずに、

「私HSS型HSPだと思うんだ・・・」と結果から話したこと

 

hspについての知識がない人からしたら

?????

となるに決まってますよね笑

 

こんなの普通に考えれば避けて通ることができますが、

いざ!!となると上手く話せなくなってしまうみたいです・・・

私と同じように、

本音を言うことに抵抗がある人 や 人と上手く話せない人

は、普段から相談したり人を頼る機会が少ないと思うので、順番に話すこと

を意識するといいですよ🌱

 言いたいことがわからなくなってしまう人は、ノートにまとめてから話すのも効果があります!!

 

そして忘れてはいけないのが、周りの人に 今後どうしてほしいか

を伝えることです。

  • 怒鳴り声が不安を掻き立ててしまうから、控えて欲しい
  • 1人の空間が欲しいから、兄弟と部屋を分けてもらいたい
  • ただ、話を聞いてもらいたい
  • 圧をかけるようなことを言わないでほしい
  • どうしても辛いから、試しにカウンセリングに行ってみたい

きちんと真摯に伝えると、わかってくれることもあります。

ここで気を付けたいのは、期待をしすぎないこと です。 

 

親以外の大人でしたら、

専門家の先生はもちろん、近しい親戚の方、バイトの先輩、学校の先生など

自分が信用できる人に相談してみてください。

 

また友達に相談するとき、hspだと言いたくない場合 もありますよね。

その時は 苦手なこと・控えて欲しいこと だけ言ってみるのもありだと思います🐥

 

 

本日はここまでです!!

 

 皆さんの相談失敗エピソード、逆に上手く伝えられた時の話など、

コメントもお待ちしています🥳

 

 ここまで見てくださりありがとうございました。

 

 

#2 HSS型HSPだと気づいた時の話

 

本日もご覧いただきありがとうございます🐳

 

今日はタイトル通り『HSS型HSPだと気づいた時』についてです。

 

前回の自己紹介でも軽く触れたのですが、

私がこの気質に気づいたのは1年ちょっと前の事です。

 

私は中学生の頃から無駄に気にしすぎる毎日を送っていました。

クラスメイトの様子や態度、先生の評価、自分の進路、家族の機嫌・・・

とにかく辛かったんですよね。

そのピークが約1年前でした。

ある日、どうにもならなくて「辛い時の対処法」的なものを調べていたんです笑

その時にたまたま見つけたのが、この HSS型HSP  という気質についてでした。

 

実はその日に書いていた日記を見つけたので、画像で載せてみます笑

f:id:xxh2o:20210502221046j:plain

 

ここにも書いてある通り、凄く腑に落ちたんですよね。

見てくださっているhspの方々も同じなのでは無いでしょうか。

 

 そこに書いてあった特徴で特に当てはまったのは

 

  • 五感が敏感である
  • すぐにびっくりする
  • 刺激を求めて計画も立てずに実行する → でもすぐに飽きるしドッと疲れる
  • 友達も多くテンションが高い → でも家だと静か

 

という項目でした。

 

五感に関しては、人によってどの感覚が鋭いかが違う みたいです。

周りの空気を感じ取る時 や 相手の感情を読み取る時などにどの部分を使っているのか

を考えてみると、鋭い感覚がわかります🐥

ちなみに私は、圧倒的に 耳 でしたね・・・

 

どの感覚が鋭いかがわかると、

対策も具体的にどうしたら良いのかが明確になりますよね!!

 

さて、自分はHSS型HSPだ!! とわかったところで、学生の私が次に悩まされたのは

 

誰に言うか。どうやって相談するか。

でした。

 

こちらは次回のブログで書かせていただこうと思います🌱

 

また、同じHSPの方々の体験談もお聞きしたいな〜と思っていますので、

コメントなんかもお待ちしています

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。

 

 

#1 ブログ開始

 

はじめまして🐳

人生初のブログをスタートさせました!!

 

自粛モードの中、

「暇だな〜ブログでもやってみるか!!」と決めてから約10分・・・

 

本当に始めてしまいました笑

 

こうやって 思い立ったらすぐ行動 するのも外向型の特徴ですよね笑

 

 

#1 では当ブログの概要と簡単に自己紹介をしてみたいと思います🌱

 

 

 

 

🔹ブログの概要

 

当ブログでは

 

 

について書いていこうと思います。

 

 

🔹自己紹介

名前は「おみず」です!!

私はHSS型HSPという気質を持つ 専門学生です。

美味しいものを食べることと勉強が好きです。

少し前から、韓国語を勉強し始めました〜

 

自分がこの気質があると気付いたのは1年ちょっと前でした。

 

中学生の時からなんとなく【周りと違う】という違和感があったのですが、

その違和感が一気に解消されたのがこの HSS型HSP というものだったんです!!

 

私の周りには同じ気質を持つ人がいないので、当ブログを読んでくださっている方と

少しでも悩みや解決策を共有していきたいです。

 

そしてみんなが生きやすく、メンタルに優しい暮らしをしていくために

ちょっとでもお役に立てたらいいなと思います🌱

 

 

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。

これから、当ブログをよろしくお願いします!!