#5 繊細気質の専門学生、恋愛は?? Part.1

 

本日も見ていただきありがとうございます🐳

 

hspの方って、恋愛するの大変じゃないですか??

相手に自分の気質を理解してもらえなかったり、

そのせいで気持ちのすれ違いが頻繁に起きたり・・・

 

そんな中でも私は、非hspの方と円満なお付き合いができています!!笑

 

ということで今回は

  • hspの方が非hspの方と恋愛をするときのポイント
  • お付き合いをする上で辛くなった時の乗り越え方

 

をパートを分けて書いていきたいと思います🌻

 

 

🔹hspの方が非hspの方と恋愛をするときのポイント

 

①自分がhspである事を伝えておく

 

まず、hspであることを相手に伝えるべきです。

ここで重要なのは、伝えることが大切だ ということです。

相手に 理解してもらおう・わかってもらおう としない

と言う事ですね。

仮にもあなたの彼氏さん・彼女さんは他人であるし、hspでもないわけです。

そんな相手に、

「自分の辛さをわかって!!」「なんで理解してくれないの!!」

と怒っても

「そんなの経験していないのにわかるはずないよ・・・」

となってしまうはずなんです。

 

ですので、

  • hspという気質を持っていること
  • 〇〇な時に〇〇な症状が出てしまう
  • こんな時に辛くなってしまう
  • こうなった時はこうしてほしい!!など気持ちが楽になる方法・対策

 

というようなことをお伝えすると良いと思います。

 

私の場合は、〇〇になったらしてほしい対応の仕方 を紙に書いて渡しました笑

初めは慣れない事も時間が経つにつれて当たり前のようにやってくれるようになって、

本当に助かっていますし、おかげでメンタルが安定するようになっています。

またその場合ですと、解決策をできるだけたくさん書いてあげると、

その時できないことがあっても違う方法で気を遣ってくれたりもしました!!

 

ここで、相手の方が

・話を聞いてくれない

・「そんなの勘違いだよ〜」とかhspであること事態を否定してくるような方

だった場合は、その方との安定したお付き合いは難しいのではないかなと思います・・・

 

 

 

②お互い、自分の時間を確保すること

 

これは非hspの方同士でも言えることかもしれませんが、

お互い干渉しない時間を確保することは

恋愛が依存傾向にあるhspさんにとって、とても大切です!!

普段から無意識のうちに相手のことばかり考えたり気遣っているせい

精神が疲れてしまう事も多いでしょう。

 

だからこそ、

自分の趣味や没頭できることをする時間を作ってみてください🌻

 

 

 

③相手を疑いすぎないこと

 

ちょっとした言動で「嫌われたんじゃないか」「どうせ振られる・・・」

不安になってしまいがちですよね。

でも、幸せな時間であっても頭の片隅にそんな考えを抱えているなんて

とてももったいないと思いませんか??

 

もし不安になった時には、相手に正直に言ってみるのが良いと思います。

「ちょっと今不安になっちゃった・・・」

何か相手がアクションを起こしてくれるかもしれません。

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか??

 

Part.1はここまでです!!

次回のPart.2でもお役に立つ情報を書いていけたらと思いますので、

楽しみにしていてください🥳

 

 

ここまで読んでいただきありがとうございました🌱